部活動の成績

宰高VOICE!

 

Vol.004: 女子バレーボール部

 

太宰府高校の部活動で頑張っている生徒たちにインタビューし、その部活動を紹介する

「宰高VOICE!」

平成30年度の第4回目は、女子バレーボール部です!
 


 

 
女子バレーボール部は、顧問の内村先生、近藤先生、大塚先生の指導の下、毎日体育館などで県大会出場を目指して日々の練習に励んでいます。
 
顧問の内村先生と、2年生と1年生部員の全員で練習メニューを話し合い、考えながら楽しく活動しています。


 

 

 

 練習の合間に、キャプテンの中野美羽さん(太宰府東中学校出身)にインタビューしました。

 

 

 

 

-宜しくお願いします。

 

中野:宜しくお願いします!

 

 

-最初の質問です。バレーボールはいつから始めたのですか?

 

中野:私は小学校4年生の時に友達に誘われて始めました。

 

 

-日ごろの練習で心がけていることはありますか?

 

中野:チームワークを大切にし、1つのボールをみんなで繋ぐ「全員バレー」を心がけています。

 

 

-練習を見ていて思ったのですが、チームワークも良さそうですね。

 

中野:はい。みんな明るくチームの雰囲気も良いです。

 

 

-太宰府高校のバレーボール部に入って、何を学びましたか?

 

中野仲間の大切さ、信頼関係の大切さ、くじけない心です。

 

 

-入部してから今までで思い出に残った出来事はありますか?

 

中野:今年8月に行われた飛梅杯で、筑紫高校を相手にチーム一丸となって粘り強いプレーで3セットマッチを2-1で勝利した試合が1番印象に残っています。

 

 

-キャプテンになって何か変わった、成長したと思うところはありますか?

 

中野:自分だけでなく、チーム全体を見渡してプレーできるようになりました。あと、チームのリーダーとしてみんなを引っ張っていけるよう、少しのことで下を向かない強い心を持てるようになりました!

 

 

-最後に、競技者としての夢や目標などがあれば教えてください。

 

中野:太宰府高校バレー部で学んだ積極性やリーダーシップを生かし、進学先や社会で活躍できるようになることが目標です!

 

 

-とてもしっかりしていますね!驚きました。本日はありがとうございました。

 

中野:ありがとうございました!!

 

 



 

 

 ■編集後記■

 今回は女子バレーボール部の中野キャプテンに取材をしましたが、明朗快活な人柄でありながら、しっかりした受け答えに取材をしながら感心しきりでした。

 事前に渡した質問用紙にも、しっかり考えて記入した形跡が見られ、キャプテンのちゃんとした人柄が垣間見えました。

 顧問の内村先生からも

中野さんは勉強も部活も頑張っていて、新しくキャプテンになって責任感が出てきた。」

と、目を細めておられました。

 

 今回の写真撮影の時も、緊張するキャプテンを部員全員で笑わせようとしたりと、チームの仲の良さ、活気が伝わってきました!

 これからの試合でも良い結果が出るように、元気な女子バレーボール部から目が離せません!

 ホーム
福岡県立太宰府高等学校〒818-0122福岡県太宰府市高雄3-4114
Tel:092-921-4001 Fax:092-928-0758
福岡県立太宰府高等学校
〒818-0122福岡県太宰府市高雄3-4114
Tel:092-921-4001  Fax:092-928-0758
.