部活動の成績

宰高VOICE!

 

Vol.005: 男子バレーボール部

 

太宰府高校の部活動で頑張っている生徒たちにインタビューし、その部活動を紹介する

「宰高VOICE!」

平成30年度の第5回目は、男子バレーボール部です!
 

 

男子バレーボール部は、顧問の中原先生、安部先生指導の下、県大会出場を目標に毎日体育館で練習に励んでいます。
 
みんなで楽しくなるように、顧問と部員全員でメニューを考えて練習し、最近ではネットのポールを新調したり、大型扇風機を導入したりもして、練習環境が改善されてきています。


 

 

 

 練習の合間に、キャプテンの2年生安武優くん(二日市中学校出身)にインタビューしました。

 

 

 

 

-宜しくお願いします。

 

安武:宜しくお願いします!

 

 

-最初の質問です。バレーボールはいつから始めたのですか?

 

安武:小学校4年生の時に友達に誘われて、楽しくて始めました。

 

 

-日ごろの練習で心がけていることはありますか?

 

安武:3年生が引退して、新チームになりましたが、メンバー相互で知っている技術的なことを教えたりして支えて、チームワークで楽しみながら上手くなることを心がけています。

 

 

-なるほど。未経験から始めた生徒もいるのですか?

 

安武:はい。高校からバレーを始めている部員もいます。

 

 

-その部員2人をみんなで教えたりしているんですね。

 

安武:部員みんなで練習方法を話し合ったり、こうしたら良くなるんじゃないか?と試しながらやっています。

 

 

-太宰府高校のバレーボール部に入って、何を学びましたか?

 

安武考えて動くことと、自主性です。

 

 

-入部してから今までで思い出に残った出来事はありますか?

 

安武:3年生の先輩たちと自分たち2年生の12人で公式戦に出られたことと、先日行われた新人戦で1勝を掴み取ることができたのは良い思い出です!

 

 

-キャプテンになって何か変わった、成長したと思うところはありますか?

 

安武:キャプテンとして周りを見たり、みんなに声かけをしたり、責任感が出てきたと思います。

 

 

-最後に、競技者としての夢や目標などがあれば教えてください。

 

安武:最後の大会まで、悔いのないように戦いたいです!

 

 

-本日はありがとうございました。

 

安武:ありがとうございました!!

 

 



 

 

 ■編集後記■

 男子バレーボール部は3年生が引退し、新チームとして活動していますが、顧問の中原先生と練習方法などを話し合いながら、支え合い助け合う持ち前のチームワークと部員全員の努力が実り、新人戦で白星を挙げました!

 

 来年度は新1年生がたくさん入部して、今まで培った練習のノウハウを生かしてレベルアップし、県大会出場してくれることを信じて応援しています!

 ホーム
福岡県立太宰府高等学校〒818-0122福岡県太宰府市高雄3-4114
Tel:092-921-4001 Fax:092-928-0758
福岡県立太宰府高等学校
〒818-0122福岡県太宰府市高雄3-4114
Tel:092-921-4001  Fax:092-928-0758
.