部活動の成績

宰高VOICE!

 

Vol.007: バドミントン部

 

太宰府高校の部活動で頑張っている生徒たちにインタビューし、その部活動を紹介する

「宰高VOICE!」

平成30年度の第7回目は、バドミントン部です!
 


 
 
バドミントン部は、顧問の菊池先生、安森先生、中津留先生の指導の下、週6日体育館などで県大会出場を目指して練習に励んでいます。
 
体育館に3面のコートを有し、男子8名・女子17名で明るく楽しく練習しています。


 

 

 

 練習の合間に、キャプテンの2年生力丸愛望さん(学業院中学校出身)にインタビューしました。

 

 

 


 

-宜しくお願いします。

 

力丸:宜しくお願いします!

 

 

-最初の質問です。バドミントンはいつから始めたのですか?

 

力丸:私は中学校1年生の部活動紹介を見て、中学の先輩たちに憧れて始めました。

 

 

-日ごろの練習で心がけていることはありますか?

 

力丸:男子も女子も居る部活動なので、みんなで協力して一生懸命練習することを心がけています。

 

 

-太宰府高校のバドミントン部に入って、何を学びましたか?

 

力丸礼儀と協調性です。あと、みんなで協力して練習方法を考え実行する自主性です。

 

 

-入部してから今までで思い出に残った出来事はありますか?

 

力丸:秋の大会でチームの応援もあり、副部長の佐藤さんとダブルスで組んで勝ち上がれたことです。

 

 

-キャプテンになって何か変わった、成長したと思うところはありますか?

 

力丸:責任感を持てるようになりました。

 

 

-具体的にはどういった所ですか?

 

力丸:キャプテンとして部員への連絡を怠らないことや、自分から言ったことは最後まで諦めずにやることです。 

 

 

-最後に、競技者としての夢や目標などがあれば教えてください。

 

力丸:自分たちの満足のいく悔いのない試合をして、部員全員が1回戦突破をすることです!

 

 

-本日はありがとうございました。

 

力丸:ありがとうございました!!

 

 



 

 

 ■編集後記■

 今回はバドミントン部の力丸キャプテンに取材をしましたが、3面のコートで男子も女子も合同で元気に練習している活気ある姿に驚きました。

 部員全員が1回戦突破を目標に、高校から始めた生徒も小学生から続けている生徒も一丸となって、明るく元気にはつらつとしたプレーで目標達成を願っています!

 ホーム
福岡県立太宰府高等学校〒818-0122福岡県太宰府市高雄3-4114
Tel:092-921-4001 Fax:092-928-0758
福岡県立太宰府高等学校
〒818-0122福岡県太宰府市高雄3-4114
Tel:092-921-4001  Fax:092-928-0758
.