部活動の成績

宰高VOICE!

 

Vol.0012: 陸上部

 

太宰府高校の部活動で頑張っている生徒たちにインタビューし、その部活動を紹介する

「宰高VOICE!」

平成30年度の第12回目は、陸上部です!
 


 


 
陸上部は、顧問の手島先生、山崎先生指導の下、週6日(基本日曜日休み)本校グラウンドで県大会出場を目標に、部員全員で協力して練習に励んでいます。
 

 



 

 

 練習の合間に、キャプテンの2年生高藤菫さん(筑紫野中学校出身)にインタビューしました。

 

 



 

-宜しくお願いします。

 

高藤:宜しくお願いします!

 

 

-最初の質問です。陸上はいつから始めたのですか?

 

高藤:中学校1年の時に短距離を始めました。

 

 

-子どもの頃から足が速かったのですか?

 

高藤:小学生の頃から足は速かったので、中学で陸上を始めました。高校はレベルが高いけれど、日々の練習を頑張って少しでもタイムを縮められるように努力しています。

 

 

-日ごろの練習で心がけていることはありますか?

 

高藤:部員それぞれが自分の目標に近付けるように切磋琢磨し合い、その日の練習メニューを全力で取り組むことです。

 

 

-太宰府高校の陸上部に入って、何を学びましたか?

 

高藤:何事も諦めずに前向きに取り組む姿です。その他でも、挨拶や時間厳守など、たくさんの面から学ぶことができました。

 

 

-陸上部の魅力を教えてください。

 

高藤:毎日の練習を全力で取り組んで、自己ベスト更新を目指して頑張る姿勢があるところです。

 

 

-入部してから今までに思い出に残った出来事は?

 

高藤:みんなと過ごす毎日です。みんな様々な理由があって入部してきて、時には仲間同士でライバルになることもありますが、タイムが上がると自分のことのように喜んでくれるのは、キツい練習を一緒に乗り越えてきた仲間だからこそだと思います。

 

 

-部長になって何か変わった、成長したと思うところはありますか?

 

高藤:部長になって部員をまとめる立場になり、自分のことだけでなく、メンバーの練習や体調にまで目を向けられるようになったことです。

 

 

-最後に、競技者としての夢や目標などがあれば教えてください。

 

高藤:競技者としての目標は、本番で自分の精一杯を出せるような力を身に付ける事と、いつも使っている道具や場所、支えてくれるメンバーや先生方に感謝の気持ちを忘れずにいることです!

 

 

-素晴らしい目標ですね!ありがとうございました。

 

高藤:ありがとうございました!!

 



 

 

 

 ■編集後記■

 高藤部長に取材をしましたが、事前に渡してあったアンケート用紙に、所狭しと綺麗な字で記入されており、添削もほぼ不要の完璧な原稿に大変驚いたとともに関心いたしました。

 

 練習を見学させてもらいましたが、気温5度の中でムードメーカーの部員を中心に明るく楽しく、練習に真剣に取り組んでいました。

 そんな高藤部長の目標は、本番で精一杯出し切る力を身に付ける事と、感謝の気持ちを忘れずにいることですが、各部活動の取材をしていく中で、大会出場や入賞を目標にする生徒が多い中、高藤部長は人としての基本でもある「感謝の心」に重きを置いていることに、とても感動しました。

 陸上部が感謝の心で躍進していくことを、心から楽しみにしています!

 ホーム
福岡県立太宰府高等学校〒818-0122福岡県太宰府市高雄3-4114
Tel:092-921-4001 Fax:092-928-0758
福岡県立太宰府高等学校
〒818-0122福岡県太宰府市高雄3-4114
Tel:092-921-4001  Fax:092-928-0758
.