部活動の成績

宰高VOICE!

 

Vol.0013: 男子ハンドボール部

 

太宰府高校の部活動で頑張っている生徒たちにインタビューし、その部活動を紹介する

「宰高VOICE!」

平成30年度の第13回目は、男子ハンドボール部です!
 


 



 
男子ハンドボール部は、顧問の秋庭先生、阿南先生、佐藤先生指導の下、週6日本校ハンドボールコートで県大会出場を目標に、部員全員で協力して練習に励んでいます。
 



薄暗くなっても練習できるよう、照明設備が常設されています。



 

 

 練習の合間に、キャプテンの2年生坂本真之介くん(三筑中学校出身)にインタビューしました。

 

 




 

-宜しくお願いします。

 

坂本:宜しくお願いします!

 

 

-最初の質問です。ハンドボールはいつから始めたのですか?

 

坂本:太宰府高校に入学して始めました。

 

 

-入部したきっかけは?

 

坂本:中学生の頃は野球部でしたが、高校に入ったら新しいスポーツがしたいと感じていました。そんなとき、ハンドボール部の存在を知り、野球で培った「強い肩」を生かせると思い入部しました

 

 

-日ごろの練習で心がけていることはありますか?

 

坂本:練習のための練習ではなく、試合を想定した試合に勝つための練習になるように心がけています。

 

 

-太宰府高校のハンドボール部に入って、何を学びましたか?

 

坂本:失敗したり挫折してもできるまで諦めず、継続することの大切さです。

 

 

-ハンドボール部の魅力を教えてください。

 

坂本:まずは楽しく練習をすること。そして、みんながやりたいと思うような練習を考え、練習中に無言の瞬間が無くなるように、みんなで声をかけ合い明るく練習しているところが魅力だと思います。

 

 

-入部してから今までに思い出に残った出来事は?

 

坂本:太宰府高校で行われた南福岡自動車学校主催の大会「かめライダー杯」で筑紫高校と対戦したとき、最後まで気持ちを切らさずに接戦を物にできたことです。

 

 

-部長になって何か変わった、成長したと思うところはありますか?

 

坂本自分が上手くなるためだけではなく、部員一人一人の特徴を分析し、試合に勝つためにどう動かすべきかを考えられるようになったことです

 

 

-最後に、競技者としての夢や目標などがあれば教えてください。

 

坂本インターハイ県大会出場です!

 

 

-素晴らしい目標ですね!ありがとうございました。

 

坂本:ありがとうございました!!

 



 


 

 

 ■編集後記■

 坂本部長に取材をしましたが、事前に渡してあったアンケート用紙に力強い字で前向きな考えや、チームへの熱い思いが記されており、部員から慕われている坂本部長の部長たる所以を垣間見た気がしました。

 

 そんな男子ハンドボール部の目標は、インターハイ県大会出場です。

 男子ハンドボール部が坂本キャプテンを中心に団結し、更なる躍進をしていくことを心から楽しみにしています!

 ホーム
福岡県立太宰府高等学校〒818-0122福岡県太宰府市高雄3-4114
Tel:092-921-4001 Fax:092-928-0758
福岡県立太宰府高等学校
〒818-0122福岡県太宰府市高雄3-4114
Tel:092-921-4001  Fax:092-928-0758
.