部活動の成績

宰高VOICE!

 

Vol.0017: 女子テニス部

 

太宰府高校の部活動で頑張っている生徒たちにインタビューし、その部活動を紹介する

「宰高VOICE!」

平成30年度の第17回目は、女子テニス部(硬式)です!
 


 




 
女子テニス部は、顧問の栗木先生、亀山先生指導の下、晴れの日は基本的に毎日テニスコートで、雨の日は校内で筋トレや体幹トレーニングなどをして、県大会出場を目標に練習に励んでいます。
 



高大連携の一環として、日本経済大学さんのテニスコートをお借りしての練習も時々行っています。

 

 

 

 練習の合間に、キャプテンの1年生の五嶋花帆さん(大利中出身)にインタビューしました。

 

 





 

-宜しくお願いします。

 

五嶋:宜しくお願いします!

 

 

-最初の質問です。テニスはいつから始めたのですか?

 

五嶋:軟式テニスは中学1年生から中学3年生までの3年間の経験がありますが、硬式テニスは高校に入学してから始めました。

 

 

-日ごろの練習で心がけていることはありますか?

 

五嶋:サーブやレシーブが上手くいかないと、なぜ上手くいかなかったのか、その場で考えて修正しようとしています。また、練習後にも振り返ってみて、次の日の自分の課題を意識するようにしています

 

 

-太宰府高校のテニス部に入って今までで1番思い出に残っていることはありますか?

 

五嶋:新人戦で行われた団体戦に、8人全員で出場できたことです。日ごろから部員同士の仲も良く、みんな練習をほとんど休まずに来ていたのですが、大会をきっかけにひとりひとりのテニスに対する意識が変わり、みんなの気持ちが1つになった気がします。

 

 

-部長になって何か変わった、成長したと思うところはありますか?

 

五嶋:私は中学生の時は、みんなの前で堂々と発言したり、リーダーシップをとったりした経験があまりありませんでしたが、部長になってみんなを引っ張っていく事がとても大切だということを学びました

 

 

-最後に、競技者としての夢や目標などがあれば教えてください。

 

五嶋:部長として、新しく入って来る1年生や、他の部員たちに教えられるように自分が上手くなること。最終的には県大会に進出出来るようになることです!

 

 

-寒い中でのインタビューありがとうございました。

 

五嶋:ありがとうございました!!

 



 




 

 

 ■編集後記■

 五嶋部長に取材をしましたが、事前に渡していたアンケートに綺麗に記入していたり、寒い中でのインタビューにも常に笑顔でしっかりした受け答えをしていて、五嶋部長の人柄の良さを感じました。

 

 インタビューを通して、部長として頼ってもらえるように上手くなって、みんなを引っ張って行こうという覚悟も伝わって来ました。そんな五嶋部長なら、持ち前の真面目さと人柄で部員を引っ張り、来年の県大会出場に向けて更なるレベルアップをしてくれると信じています!頑張れ女子テニス部!

 ホーム
福岡県立太宰府高等学校〒818-0122福岡県太宰府市高雄3-4114
Tel:092-921-4001 Fax:092-928-0758
福岡県立太宰府高等学校
〒818-0122福岡県太宰府市高雄3-4114
Tel:092-921-4001  Fax:092-928-0758
.