校長挨拶

 

 ようこそ太宰府高校のホームページへ。
 昭和61年4月、英語コースに加え、福岡県下唯一の芸術コースを併せ持つ普通科高等学校として、本校は開設されました。今年で32年目を迎えます。校訓は「進取・信愛・至誠」、校是として「世の役に立つ人間たれ」を掲げ、生徒一人一人の個性を尊重して伸ばし、豊かな人間性を培うと共に、柔軟な精神と逞しい身体を育成することを目標に、日々教育活動を行っております。
 平成7年には「芸術コース」を「芸術科」とし、その特色をより明確に致しましたが、毎年、様々な全国規模のコンクールに連続して入賞を続け、これまでに東京芸術大学を初めとする多くの芸術系大学への進学を果たしており、本校生の活躍は全国に広く知られています。また、ボクシングや射撃等、特色ある運動部も活躍しています。射撃部は平成28年度全国高等学校ライフル射撃競技選抜大会九州ブロック予選会で優勝し、全国大会へ駒を進め、第15回全日本女子ボクシング選手権大会では、女子ジュニアピン級で3位に入賞しました。その他にも、第55回全国高等学校生徒英作文コンテスト1年生の部で最優秀賞である文部科学大臣賞を受賞、平成28年度「税に関する高校生の作文」では最高賞に当たる国税庁長官賞を受賞するなど、様々な分野で本校生は活躍しています。
 卒業生の進路先として、地元の西南大学や福岡大学、全国の芸術系大学はもちろんですが、昨年は法政大学や国立の九州工業大学にも合格者を出しました。また、本校ではグローバルな視点を持った生徒の育成をめざしてオーストラリアケアンズへの海外研修旅行を実施していますが、その体験を経てアメリカの大学へ進学する生徒もいます。努力次第で多種多様な将来への道が開かれている高校なのです。
 生徒たちの可能性を最大限引き出し、積極的に学生生活に臨めるよう、環境整備にも力を入れています。全ホームルーム教室にプロジェクターと専用スクリーンが設置されて、わかりやすい授業が展開されていますし、部活動を更に活性化させる為グラウンドには照明機器が設置されています。校内には、生徒たちの美術作品や書道作品が展示され、ちょっとした美術館のような落ち着きがあり、恵まれた学習環境となっています。
 常にチャレンジ精神を胸に、伝統の上に胡坐をかくことなく、伝統を継承しながらも新たな方向性を模索し続けているのが太宰府高校です。これからも将来の日本、引いては世界を支える人材の育成をめざし、全職員、一人一人の生徒と真摯に向き合って教育活動を行って参ります。本校に進学を考えている皆さんは是非本校生の仲間となり、充実した高校3年間を送って卒業後の進路実現をめざしてください。保護者・一般の方々は、末永く本校の教育活動を見守り、ご理解・御支援くださいますよう、心からお願い申し上げます。

校長  井 之 上 浩 幸