太宰府高校ホームページをご覧頂き誠に有難うございます。


 今年4月に着任しました校長の富田です。個人的にはかつて勤務した、愛着のある太宰府高校に校長として勤務できることを大変光栄に思っています。

 

 ご存知のように本校は普通科の他に、県立学校として唯一の芸術科を持つ学校です。

 今年で創立33周年を迎え、卒業生は各界で活躍しています。

「進取」「信愛」「至誠」の校訓のもと、知・徳・体の調和の取れた情操豊かで進取の気概に充ち、国際性に富み、将来国家社会に貢献できる人材の育成を目指して教育活動を行っています。

 生徒諸君は学習活動に積極的に取り組むだけでなく、部活動や生徒会活動、学校行事にも自主性を持ちながら熱心に取り組んでいます。

 また、校内のいたるところに芸術科の生徒諸君の作品が展示されており、まさに「校舎は美術館」の様相を呈しています。

 

この太宰府高校の魅力を3つの視点からご紹介したいと思います。

視点1 生徒のやる気を引き出す授業

 本校は他校に先駆けて観点別評価を導入しており、考査成績以外の学習活動も評価の大きな要素としています。

 つまり、課題の提出、授業に臨む姿勢、小テストなどにも目を向けた評価を行うことで、生徒諸君の日常の努力を評価する教育活動を行っています。

 また、本校では全ての教室にプロジェクターが設置されており、写真や動画も必要に応じて導入しながら、わかりやすい授業が展開されています。

 アクティブラーニング型授業など、生徒の学習意欲向につなげるための授業改善も積極的に推進しています。

視点2 全国・九州の舞台で活躍する部活動

 本校の部活動は運動部・文化部ともに活発に活動しており、今年度もその活躍が大いに期待されています。

平成29年度に全国大会・九州大会等で活躍した成果の一部を紹介します。

<射撃部>
JOCジュニアオリンピック 少年女子  優勝
国民体育大会(愛媛国体)  少年男子  準優勝

<ボクシング部>
全九州ボクシング競技大会  ピン級   優勝
全九州ボクシング競技大会  フェザー級 準優勝

<書道部>
全国高等学校総合文化祭   文部科学大臣賞
高円宮杯書道大展覧会    高円宮賞
全日本書初め大展覧会    内閣総理大臣賞

<美術部>
高校生国際美術展      最優秀学校賞

視点3 幅広い進路目標に対応したプログラム

 太宰府高校には様々な進路目標を有する生徒が入学してきます。それらに対応したクラス編成、進路行事、などを数多く用意しています。また、海外も選択できる修学旅行、海外での単位を認定する留学制度等もあり、グローバルな人材育成にも力を入れています。

「百聞は一見に如かず」です。中学生の皆さんには、文化祭(6月2日)、体育祭(9月15日)、4回実施予定の体験入学(宰高フェスタ)等で太宰府高校を直接、見て、感じていただければと思います。

 また、「芸術科」につきましては、実技講習会等をとおして、本校教育の「質の高さ」と「充実した施設・設備」を体験いただきたいと思います。 太宰府高校で皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 

                                                                                                                                          校長  富田 一大

 

 

福岡県立太宰府高等学校 〒818-0122 福岡県太宰府市高雄3丁目4114番地
TEL:092-921-4001(代表)/ FAX:092-928-0758
 
福岡県立太宰府高等学校〒818-0122福岡県太宰府市高雄3-4114
Tel:092-921-4001 Fax:092-928-0758