本校は、昭和61年4月に「普通科 普通コース」「普通科 英語コース」「芸術コース(現:芸術科)」を有する特色ある学校としてスタートし、本年で創立30年目を迎えた第5学区で最も新しい県立学校です。

本校は、校訓を「進取」「信愛」「至誠」とし、「世の役に立つ人間(ひと)たれ」を校是に知・徳・体の調和のとれた、心豊かな生徒、さらに情報化・国際化の進む社会において、明るくたくましく自分の道を切り開いていくことのできる生徒の育成を目指しています。自分の適性や進路に応じて科目を選択し、将来の夢を実現できるように工夫されています。生徒一人ひとりの個性を引き出し、それをさらに伸ばせる授業を行っています。
平成28年度は、普通科 8クラス・芸術科1クラスで構成されます。また、平成28年度から難関大学進学を目標に特進クラスを設置しています。

多彩な学校行事を特徴とし、体育祭・飛梅祭(文化祭)・部活動における感動を大切にしています。さらに、大宰府臨場研修・歌舞伎鑑賞・3年生の進学セミナー、芸術科における卒業制作展・校外展・合宿錬成会などの充実した学校行事が盛りだくさんです。
平成27年度から、本校オリジナルの留学・語学研修を実施しています。短期から異文化体験、語学研修が行えるようになりました。

進路実現に向けて、進路相談室においては毎日個別の相談に応じています。大学関係者や卒業生を招いて「学問・大学研究」等の説明会や相談会、また「先輩に学ぶ」等、多彩な取り組みを行っています。自ら、勉強の計画・習慣をつける自学自習や進学セミナーを行っています。1、2年生には、基礎学力充実・向上のための朝課外があります。3年生には希望する進路に応じて朝と放課後に課外を行っています。平成25年度から「宰高タイム」(朝の10分間)を利用して、『マナトレ』や新聞コラムの書き写しなどの「学び直し」学習も行っています。

部活動においては、23の文化部や運動部が充実し活気にあふれた練習を行っています。本年度は国体などの全国大会に県下唯一の射撃部、全国大会に美術部・書道部、九州大会にボクシング部・総合部(水泳)、県大会にソフトボール部・弓道部等が出場し大活躍しています。(これまでの部活動の活躍はこちら

こちらのページでは、本校の校歌を試聴することができます。
(下のボタンをクリックしてみて下さい。音が鳴りますのでお気を付け下さい。)

「平成28年度入学生」

本校では、自分の適正や進路に応じて科目を選択し、能力や個性が得意とする分野で十分に発揮できるようにしています。